暗い気分の時はこれを読め!原田宗典さんの「東京困惑日記」が面白い

なかなかコロナウイルスが収束に向かわず、気持ちが沈むことが多い日々である。なんでもいいからとにかく笑いたい。そんな時は原田宗典さんのエッセイがおすすめである。今回はその中でも「東京困惑日記」という作品を紹介したい。暗い気分も吹き飛ぶ笑いが詰まった作品である。

 

Shampoo
嫌なことがあった時にとにかく笑いたいという人にオススメ!

原田宗典さんのエッセイが面白い

原田宗典さんは、小説はもちろんだが、エッセイの面白さに定評がある作家さんである。最近はわりとマイペースに活動をされているようだが、この「東京困惑日記」の頃は、あちこちの雑誌で連載をしていたようで、たくさんのエッセイ本を量産していた時期である。

そのため文章もなんだかノリが良く笑えるものばかりである。ちなみに妹さんは同じく小説家の原田マハさんである。

原田マハさんの「たゆたえども沈まず」という小説についても別記事にてまとめてみた。美術史に興味がある人はぜひ読んでほしい作家さんなので、下記記事もお勧めである。

関連記事

上野の東京都美術館でゴッホ展が開かれている。鑑賞に行ってゴッホの作品や、印象派というジャンル、ゴッホがどんな人物ぞなのか興味を持った人も多くいるのでは無いだろうか。そんな方にぜひお勧めなのが、原田マハさんの小説、「たゆたえども沈まず」である[…]

ゴッホの夜のカフェテラス

原田さんは小説とエッセイでかなり毛色が違うことで有名なのだが、(エッセイを読んだ後に小説を買うとあまりにテンションが違うのでびっくりする。おふざけいっさいなしのマジメなお話である。)エッセイに関しては何も考えずに笑ってください、というスタンスで書かれている。

小説は小説でもちろん面白いのだが、今回は楽しい気持ちになる本を紹介したいのでエッセイを、中でも私が特に好きな「東京困惑日記」をおすすめしたい。

created by Rinker
¥506 (2021/10/22 18:20:41時点 楽天市場調べ-詳細)

エッセイの内容

この「東京困惑日記」は大学を機に上京をした著者の生活をまとめた自伝エッセイである。家庭の事情でめっちゃ貧乏になってしまった大学生の原田さんが、当時の貧乏生活を笑いを交えて書いている。

1980年代の話なので物価や部屋の設備の面では古い部分もあるが、The若者の一人暮らしが懐かしさと共感を呼ぶ。エッセイの中で所々出てくる作者の妹は、若かりし日の原田マハさんというのも面白い。

ここが面白い、東京困惑日記の魅力

「東京困惑日記」の魅力は、とにかく笑わせてくれることである。タイトル通り、東京での極貧の一人暮らしの中で、原田さんが困惑するさまを楽しむお話だ。軽妙な語り口調の文体が親しみやすく、一つ一つのエピソードにオチを作ってくれるのだ。

しかもどの話にも嫌味がない。気が小さいことを自負されている原田さんが、日常生活で巻き起こるちょっとした事柄に困惑したり、失敗してアタフタしながら、トホホ。。。という目にあうというスタンスがお約束で、読んでて親しみが持てるのだ。(ちなみに原田さんはこの失敗したり、残念な目にあった経験を笑いに変えるというパターンが得意で、他にも「東京トホホ本舗」なんて本を出している。)

貧乏がゆえに、給料日までの食事がどんどんわびしくなっていく様や、お金をかけずにデートをする方法、ウン◯の話や性の悩みなど、しょうもないといってしまえばそれまでなのだが、青年原田さんが大真面目にあれこれ困惑したり、慌てたりする様子があまりに面白い。こんな風に人を笑わせる文章が書けるようになりたいと思ったものである。

高野秀行氏の本

また大爆笑しながらも、自分もこんなころがあったなあ、若いっていいなあとも懐かしさを感じる作品でもある。うまくいかなくて落ち込んでしまったときや、辛いことがあった時に読むと暗い気持ちが思わず吹っ飛んでしまうので、ぜひ読んでみてほしい。

別の作家さんではあるが、学生時代の貧乏一人暮らしについて書かれたエッセイについてもまとめているので、興味があれば、読んでみて欲しい。こちらも爆笑必須である。

関連記事

今回は高野秀行さんの「ワセダ3畳青春記」という本を紹介したい。辺境ライターとして海外の有名な高野さんだが、20代のころの日々の生活を書いたエッセイである。高野さんがどんな人物なのかを知るにはこれ以上ないくらいの名作である。 「ワセダ3[…]

高野秀行さんのワセダ3畳青春記をまとめた

まとめ

今回は原田宗典さんの「東京困惑日記」についてまとめた。今回紹介した「東京困惑日記」はもちろん、その他のエッセイも読むと元気が出る作品ばかりだ。昨今の外出自粛などで暗い気持ちになりがちだが、原田さんの本でぜひ明るい気持ちを取り戻してほしい。

原田宗典さんの東京困惑日記をおすすめ
最新情報をチェックしよう!