足が臭い!とはもうおさらば!臭い対策にはグランズレメディが効果的!

私は悩みがある。足が臭いのである。30代のおっさんなので致し方ないが、靴を脱ぐと、どうしても自分の臭いが漂ってきて、いたたまれない気持ちになる。お座敷などみんなが集う席ではテロリストと化しているのではないか心配だった。

ところが強烈な足の臭い対策として、グランズレメディという商品が効果があると聞いて、実際に使って試してみたところ、長年悩んでいた足の臭さから解放されたのである。今回は足の臭い対策として、グランズレメディを実際に使って試してみた結果をまとめてみた。

臭い対策として試していたこと

基本的には靴用の防臭スプレーを使って対処していた。もちろんそれでも一定の効果はあったのだが、毎日スプレーをかける必要があり面倒なこと、また夕方くらいには効果が薄れてしまうので、肝心の夜の飲み会などで、結局臭いが気になるということは変わらず、あまり意味がなかったのだ。

またスプレー自体は割とすぐに使い切ってしまうため、お金や買いに行く手間も面倒だった。何かもっと簡単にケアができるものはないかと思い、調べていたところグランズレメディを見つけたわけである。

なぜ足は臭くなる?

そもそも、なぜ足は臭くなるのか。

簡単にいうと足に雑菌が繁殖するからだ。足の裏にある菌が、汗や皮脂の汚れと混ざる。そして高温多湿な環境の下、あの臭い匂いのもとになる物質に育っていく。繁殖した雑菌が靴や靴下に付着していくことで雑菌はさらに繁殖するので、足だけでなく靴も臭くなるというわけだ。

臭いを断つにはこの雑菌を無くしてあげないといけないのである。となると、足のケアはもちろんなのだが、普段履いている靴の雑菌を抑える必要がある。

グランズレメディとは?

この雑菌を抑えてくれるのがグランズレメディである。

これはニュージーランド発の消臭剤だ。写真のように粉状になっていて、これを靴の中へまぶすことで、雑菌の繁殖を抑えてくれ、臭いを消してくれる。

スプーン一杯の粉を靴の中に入れて履いて出かける。これを1週間続けるだけで、靴の臭いを消し去ってくれるのである。効果は半年間持続すると記載されてあり、長期間の効果が期待される。

成分は?

グランズレメディは、菌の殺菌をしてくれるミョウバンが主成分として含まれているので、消臭効果が期待できる。また粉が足の汗を抑えてくれるので、靴を履いていても、乾燥状態を保ち、中で蒸れないことも効果が大きい。

他にも酸化亜鉛やタルクといった天然成分で構成されていて、安心して使えるのが魅力だ。

使い方は?

蓋についているスプーン山盛り1杯の粉を、靴の中に入れる。

たったこれだけである。あとは履くだけで良い。履くことで粉が足と靴の裏に染み込んでいき、主成分のミョウバンが殺菌をしてくれるという仕掛けになっている。

効果のレビュー

実際に使ってみて感じたのは、「効果は抜群だ!」ということである。臭わなくなるのは間違いないし、しかも効果が長期間持続する。靴はもちろんだし、足も臭わなくなるのだ。

どれくらいで効果が出る?

仕事で履いている革靴に使っているのだが、数日使うと効果が出た。

1日目だとまだ臭いはある。1週間使い続ける必要があるとのことなので、1日では完全に殺菌はされないようだ。ただいつもより臭いは確実に少なく、靴を履いていて足が蒸れる感じも減ったと思う。

そして、3日続けたくらいから臭いが消えたのである。今まで革靴を1日履くと、脱いだ時には靴からも自分の足からも強烈な臭いがしていたのだが、それが無くなった。靴の臭いを直接かいだところ、ほとんど無臭だった。

1週間使ったところで一旦使用をやめたのだが、びっくりしたのはその効果の持続力である。通常のデオドラントだと、翌日はまた臭くなってしまうのだが、グランズレメディに関しては、その後もしばらくは靴からの臭いは発生せず。それに伴って足の臭いもそこまで感じなくなったのだ。

恐るべきグランズレメディである。それまでは毎日スプレーをしていても夜には臭くなっていたのが嘘のようである。

効果の持続は実際どれくらい?

グランズレメディの使用をやめて、効果がどれくらい持続したかという点だが、私の場合なんと2ヶ月ほど持続したのである。

まあ公式には6ヶ月と書いてあったのだが、これは靴の新しさとか、汗っかき具合によってかなり違うのかと思う。特に私の靴はだいぶ履き込んでいたため、6ヶ月ははなから期待していなかったが、それでも毎日スプレーをしても臭くなっていた頃を比べると夢のようである。

もちろん、また臭くなったら、再び粉を振りかければ効果が出るので、そこは安心して大丈夫である。

メリット

単純に効果が大きいことはもちろんだが、他のデオドラントに比べても圧倒的に手間が少ないのは楽だと思った。最初こそ、毎日粉を入れないといけないが、1週間続けるとそれ以降は何もしなくても良いし、効果が長続きする。

また、靴に粉を入れるだけで良いので、朝にやらなくても、前日の夜、靴を脱いだタイミングで粉を入れておくと続けやすく、靴に入れるだけで、足も靴も臭くなくなるのは非常にお手軽である。

あとはコストパフォーマンスが非常に良い。50gで3000円しない程度である。しかも、効き目が長いので、1度購入すると、使い切るまでに1年半くらいはかかる。効果面も考えると、普通に防臭スプレーだけで対応するよりも圧倒的におすすめである。

デメリット

デメリットとしては、粉が付着するので靴下や足が白くなる。もちろん洗濯で落ちるのだが、黒い靴下を履くとすぐにバレる。一日靴を脱がない日にやった方がいい。

加えて履くときに革靴の外側やスーツに白い粉がつかないように気をつける必要がある。粉を入れすぎると、履いた時に靴やスーツが白くなっていたりすることがあるので要注意だ。

あとは実店舗での取り扱いが少ないことだ。少なくとも私の家の近所のドラッグストア等にはどこにも置いていない。ネットで購入する必要がある。ちなみに、このグランズレメディ、正規品と並行輸入品がある。お値段が結構違うため、保証優先!という方は正規品を、安い方がいい!という方は並行輸入品を購入するのが良いだろう。

正規品には正規保証書というシールが貼られている。

まとめ

今回は足の臭い対策として、グランズレメディの効果をまとめてみた。お値段も正規品でも3000円しない程度とお求めやすい価格だ。コストパフォーマンスに優れており、この金額で足の臭いとおさらばできる。悩んでいる人はぜひ試してみて欲しい。

 

Shampoo
臭いの悩みが解消されると不安な気持ちもなくなっておすすめ!
最新情報をチェックしよう!